プロバイダ変更解約手続きの仕方

さて、実際にプロバイダ変更することを決めて、元のプロバイダの方に解約手続きを取ることとします。
プロバイダへ利用を停止して解約する旨を伝える窓口としては、各プロバイダのWebページに設けられている専用窓口からアクセスするのが普通です。
例えばあるプロバイダでは、毎月25日までの解約申請受付分を一括して月末締めで解約としています。
また別のプロバイダでは、解約申し込みをしたその日に解約が成立し、料金は月末分まで請求となっています。
更に別のプロバイダでは、解約申し込みから70日後まで解約希望日が設定でき、料金は、その希望解約日の月末分までというようになっています。
大体どのプロバイダでも、解約月の料金は全部かかりますので、どのタイミングで解約が成立するかが重要になるでしょう。
なお、ちょっと面白いサービスとして、プロバイダによっては「他のプロバイダからのプロバイダ変更・乗り換え案内」として今述べたような注意事項を含めて、他のプロバイダの解約方法やその規定などを割合細かく説明しているところがあります。
こうしたまとめは簡潔にできていますので、却って解約しようとしているプロバイダ以上に解約手続きのあれこれがわかりやすいことすらあります。
インターネットプロバイダー変更