看護師のお仕事とは?

看護師は医療機関が勤務先ですが、医療行為だけしていればいいわけではないのです。
例えば、病気やケガで、体が不自由な患者さんのサポートもしなければならないので、こういった仕事の中でとても忙しく勤務しているのです。
キツイ仕事の割には、収入は悪く、体を壊してしまうほどのストレスを感じることもありました。
看護師という職種は、本当に大変です。
夜の勤務も交代で務めなくてはいけませんし、経営状況が悪い病院では、少ない人員で業務をする以外にないところも多いです。
激務が原因でうつ状態になる人も多く、辞職率も高いです。
看護師が白衣の天使とはいっても、現実では、楽な仕事とはとてもいえません。
昔の看護師といえば、ほとんどが女性の職業でした。
でも、今では看護師の名称が一般的に使われている事からも分かるように、男性が働くことも多くなってきました。
看護師に求められる能力を考えてみると、看護師に関する変化は、時代の流れとして自然なものだと言えます。
女性的な優しさも大切ですが、緊急を要する現場で必要になる冷静な判断力や瞬発力、十分な体力も看護師に求められる要素だといえるでしょうね!!私もがんばろうと思います!正看護師と準看護師で、一番異なる点は資格を持っているかです。
正看護師は、国家試験で受からないと、正看護師とは認められません。
でも、準看護師は国家試験ではなく、資格が与えられるのは各都道府県の知事からなのです。
準看護師から正看護師に向かって指示することができないので、看護師長などに昇格したり、指導的な立場に立つこともできません。
病院勤務で看護師として働く場合、大きく外来勤務か病棟勤務に分かれますが、仕事内容はかなり異なります。
ですから、ずっと病棟勤務だった人の場合は、そこを辞めて、次に就職をしたところでも病棟勤務になる、というのはありがちなことです。
それから、採血が上手くできるなど、採用時に雇用側に言っておくと、その技能を一番発揮できる配置決定となるのが一般的で、雇用する側される側、双方にメリットがあります。
また、夜勤が性に合うので希望する、等と伝えれば、24時間体制が基本の病棟で、勤務することになるでしょう。
就く仕事の内容次第では、給料の金額も当然、変わることが考えられますから、きちんと自らの希望は伝えておくのが良いでしょう。

看護師求人サイトランキング!転職サイト比較術【給料UP&待遇改善】