ブルーアンバーについて

ブルーアンバーは、琥珀の一種になります。また、宝石言葉としては、静かに燃える心を表すことが多いのが特徴です。安定感やグラウンディング、また、エネルギーバランスに富んでいる石の一つになります。紫外線を当てることで、青く輝く不思議な石が、ブルーアンバーです。この不思議な青の魅力に取り憑かれる方も少なくないパワーストーンの一種なのです。情熱を持ちつつも冷静に判断をすることができる普通の石になります。また、第六感をコントロールすることができることや、沸き上がってくる制御できないパワーに効くとされています。もともと、琥珀自体は、樹液から取れるとされているのですが、この不思議な魅力から、最近では、かなりの需要が高まっています。青く燃える炎のような色あいから、アクセサリーデザインの他に、仏教などの数珠玉にも使われている特徴のある石になります。ルチルクォーツと組み合わせると、金運が強くなることからもお勧めです。ブルーアンバー